無制限のおすすめポケットWiFiを比較!もっともお得なのはどこ?

無制限のおすすめポケットWiFi節約テク

本記事では、無制限で使えるおすすめポケットWiFiを比較してあなたにもっとも合うモバイルルーターを解説していきます。

大手携帯電話会社とWiMAXのポケットWiFi以外にクラウドSIM技術を採用して、ドコモ・ソフトバンク・auと同じ通信回線をトリプルキャリアで利用できるモバイルWiFiルーターも増加しています。

そこで本記事では、データ容量無制限で使い放題できるポケットWiFiを徹底比較してもっともあなたのライフスタイルに合ったお得な会社と契約する方法を提案していきます。

  • 大手キャリアサブブランドのワイモバイルとWiMAXが無制限ポケットWiFiで知名度が高い
  • クラウドSIM採用の無制限ポケットWiFiも人気が高まっている
  • クラウドSIMならドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリア対応がスタンダード

無制限ポケットWiFiを比較

パソコンを使う女性
ポケットWiFiは4GやLTEなどの電波を利用してインターネットに接続が可能なモバイルサイズの無線LAN機器(モバイルルーター)として国内で普及しています。スマホ以外にパソコンやゲーム機でも高速インターネットができるため、大学生や外出が多いビジネスマンから多くのニーズを持っています。

ポケットWiFiは、ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル、WiMAXの5社が販売しています。さらに2019年以降、急速に普及しているクラウドSIM技術を採用したどんなときもWiFi、ゼウスWiFi、MUGEN WiFiなどのモバイルWiFiもポケットWiFi同様に利用できます。

上記のポケットWiFiの中で無制限利用可能な料金プランを提供しているのは下記の会社です。

  • ワイモバイル
  • WiMAX
  • クラウドSIM技術採用の無制限WiFi(ドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリア対応)

WiMAXは月額料金が安い上に端末無料で契約できるGMOとくとくBB、クラウドSIM技術の無制限WiFiは業界最安値のゼウスWiFiを例に比較しましょう!

WiMAX
(GMOとくとくBB)
ワイモバイルゼウスWiFi
月額料金3,387円〜(キャンペーン特典適用時)4,380円〜3,205円〜(キャンペーン特典適用時)
端末料金0円10,800〜0円
通信速度下り最大1.2Gbps下り最大988Mbps下り最大150Mbps
速度制限3日間で10GB使用すると
翌日の18時〜26時に最大1Mbpsの速度制限
3日間で10GB使用すると
翌日の18時〜26時に最大1Mbpsの速度制限
原則なし
契約期間3年縛りなし2年
違約金9,500円〜0円9,500円〜

ポケットWiFiを契約するならWiMAXもしくはクラウドSIMのWiFiルーターがおすすめです。いずれの端末もモバイルサイズのWiFiルーターがお得な月額料金で契約可能です。

ワイモバイルは月額料金が高めに設定されていますが、契約期間の縛りや解約手数料がかからないので短期間利用したい人やいつでも自由に解約できるポケットWiFiが欲しい人におすすめです。

無制限のおすすめポケットWiFi

笑顔の女性
続いて、データ容量無制限で活用できるおすすめポケットWiFiの特徴を順に確認していきましょう!

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB
東証一部上場企業でプロバイダ実績20年以上のGMOインターネットが提供しているWiMAXのGMOとくとくBB。

  • 誰でももれなく貰える30,000円以上の高額キャッシュバック
  • 19,200円相当のポケットWiFiが無料
  • 工事不要で端末が届いた日から高速インターネットが利用可能
  • ポケットWiFi以外に自宅据え置きのホームルーターも契約可能

WiMAXは、KDDIグループのWiMAX 2+回線が利用可能です。WiMAXはプロバイダやUQ代理店経由で申し込むとキャッシュバックや月額割引特典を受け取ってお得に契約可能です。

GMOとくとくBBは、プロバイダの中でももっとも安い実質月額料金3,387円〜で契約可能です!

下記記事でWiMAXプロバイダの最新キャンペーン情報や特徴を比較しています。合わせて確認してください!

WiMAXのおすすめプロバイダ10選!お得なのはどこ?【2020年最新】
WiMAXのおすすめプロバイダを解説しています。期間限定キャンペーンやキャッシュバック特典を加味した上でもっとも安く利用できるWiMAXで契約するのがもっとも節約に繋がります!

ワイモバイル

ワイモバイル
オプションのアドバンスプラン加入することで無制限ポケットWiFiとして利用できるワイモバイル。

  • 月額4,380円から利用できるポケットWiFi
  • 端末代10,800円で他社よりも安い料金体系に設定されている
  • 3日間で10GB以上使用すると翌日8時間の1Mbpsの速度制限がかかる

ワイモバイルは、大手携帯電話会社のサブブランドとして格安SIMも提供しています。お得な料金設定で利用できる格安SIMとポケットWiFiをセットで契約するのもおすすめです!

ゼウスWiFi

ゼウスWiFi
ドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリア対応で無制限利用可能なモバイルWiFiルーターのゼウスWiFi。

  • 月額2,980円で利用できる業界最安値の無制限ポケットWiFi
  • モバイルルーターのレンタル料金が解約までずっと無料
  • 国内無制限利用&海外106カ国でWiFi利用可能
  • クラウドSIMを採用しているのでSIMカード不要でWiFi接続可能

ゼウスWiFiは、月額2,980円で契約可能です。7ヶ月目以降は月額3,280円となっており、解約までずっとお得に利用できます。

今なら30日間の解約金無料お試しキャンペーンを開催しています。通信範囲が広いポケットWiFiを利用したいならゼウスWiFiをチェックしましょう!

無制限ポケットWiFiの注意点

最後に無制限ポケットWiFiの注意点を確認していきましょう。

WiMAXやワイモバイルは使いすぎると速度制限がかかる

WiMAXやワイモバイルは、3日間で10GB以上のデータ容量を使用すると翌日の18時〜26時に概ね1Mbpsの速度制限がかかります。高画質動画の再生やデータ容量が重たいファイルのダウンロードなどはストレスがかかる可能性が高いです。

日中働く社会人で主なネット利用方法がYouTube、動画ストリーミング、音楽ストリーミング、SNS、ネット検索などだったら速度制限を過度に気にしなくても大丈夫です。筆者も日常的にWiMAXを使用していますが、速度が遅くてストレスを感じたことはありません。

クラウドSIM採用の無制限WiFiも速度制限の可能性がある

クラウドSIM採用のどんなときもWiFi、クラウドWiFi、THE WiFi、よくばりWiFiなどは月間のデータ使用量が完全無制限で使い放題となっています。ただし、著しくネット帯域を消費するような過度な使用は速度制限がかかる可能性があります。ネット上やSNSなどの利用者の声によると月間300GB使用すると速度制限がかかったなどの口コミが見受けられます。ただし、月間300GBを消費するのは意識しないと難しいです。

一般的な使い方をしていれば速度制限がかかる心配は不要です。

大手携帯電話会社のポケットWiFiは非推奨

大手携帯電話会社のポケットWiFiは、無制限で利用できない上にWiMAXやクラウドSIMの無制限WiFiよりも割高な価格設定になっています。そのため、ドコモ・au・ソフトバンクの通信回線を利用してポケットWiFiを契約するのは非推奨です。

本記事で紹介しているおすすめ無制限ポケットWiFiを契約しましょう!

⇒⇒無制限のおすすめポケットWiFiを確認する

まとめ

いかがだったでしょうか。無制限で利用できるおすすめポケットWiFiを解説しました。気になるポケットWiFiを契約していつでもどこでも無制限ギガ通信が可能なライフスタイルを実現させましょう!

クラウドSIM採用のポケットWiFiやWiMAXならスマホ、パソコン、ゲーム機などでインターネットが使い放題です。最後に本記事の重要なポイントをおさらいしましょう!

  • ワイモバイルとWiMAXは3日間で10GB以上使うと概ね1Mbpsの速度制限が翌日8時間かかる
  • クラウドSIM採用のポケットWiFiでも月間300GB以上など極端に使いすぎると帯域制限で速度が遅くなる可能性がある
  • 無制限WiFiなら安定性が高いWiMAXもしくはクラウドSIM採用で最安値のゼウスWiFiがおすすめ
タイトルとURLをコピーしました