冷凍弁当のおすすめ宅配サービス5社を徹底比較!一人暮らし・高齢者向けは?

冷凍弁当 ライフスタイル

冷凍弁当の食事宅配は、栄養バランスのとれた食事を自宅まで届けてくれる宅配サービス。 突然ですが、以下のような悩みや不安はありませんか?

 

  • 食生活が乱れていて、最近体型が気になる
  • 糖質・塩分・カロリーなど食事制限が難しい
  • 料理する時間がなくて子供に偏った食事ばかりさせている
  • 妊娠中の体重管理・健康管理が難しい
  • 産後の体重が戻らない

こういった悩み・不安を持っている方は食事宅配サービスの冷凍弁当がおすすめ!

仕事と家事の両立が難しい一人暮らしや共働きママ、食事制限が必要な高齢者、料理を作るのが難しい妊婦さん、産後ママなど幅広い世代で利用されている便利なサービスです。

そこで本記事では毎日の食事をサポートしてくれる冷凍弁当のおすすめ宅配サービスを紹介し、人気5社を比較します!

一人暮らし向け、高齢者向け、産前産後向けのおすすめ宅配サービスも紹介するのでぜひ参考にしてください。

冷凍弁当のおすすめ食事宅配サービス

冷凍弁当を販売する食事宅配サービスは、どの会社も管理栄養士が考えた栄養バランス抜群の冷凍弁当を提供しており、食材や添加物など安全性にも力を入れて作られています。

そのため健康的な食事をしたい、食生活を改善したい人はどの食事宅配サービスを選んでもOK。

ただ長期的に利用する場合は、予算に合った価格で美味しいごはんが食べられるサービスを選ぶことが大切です。

自分に合った冷凍弁当が買える食事宅配サービスの選び方は3つ。以下の点に注意して購入すると失敗しません。

■食事宅配サービスの選び方

 

  1. 1食あたりの価格を確認する
  2. メニューの種類やボリューム、味を確認する
  3. カロリーや糖質・塩分・たんぱく質など栄養バランスを確認する

冷凍弁当は続けることが大切なので、1食あたりの価格を確認しましょう。高すぎない価格帯で食費の予算に見合ったサービスを選ぶようにすると安心です。

価格と同様に、メニューの種類やボリューム感、美味しさも非常に重要。食べてみたら、味が美味しくなかったりボリュームが少ないと続けられませんよね。ネット上では実際の味・ボリュームが分からないので、おためしセットや初回割引を活用して、通常よりも安く試してみるのがいいですよ。

さらに、食事コントロールやダイエットを目的とする場合は、栄養バランスを確認することも大切。糖質制限向け、塩分制限向けなど各社で取り扱う種類が異なるので、ぜひチェックしてみてください。

冷凍弁当のおすすめ食材宅配サービスを見ていきましょう!

ナッシュ(nosh)

ナッシュ(nosh) ナッシュ(nosh)は糖質90%OFFの食事・スイーツを毎週届けてくれる冷凍弁当の食事宅配サービス。 ■ナッシュの特徴

  • 1食あたり糖質30g以下、塩分2.7g以下、高たんぱく質なメニューを提供
  • 管理栄養士のレシピで一流シェフが調理するので、味が美味しくてボリューム◎
  • 安全面・衛生面でも安心
  • 毎月メニューが変わるので飽きずに続けられる

ナッシュの最大の魅力は、美味しくてボリュームがあること。低糖質・低塩分なメニューの場合、味が薄かったり量が少ないことが多いですが、ナッシュはしっかり味が付いていて満足できる量が入っています。

常時70品以上のメニューを用意しており、毎月新メニューが出るので飽きずに続けられるのも嬉しいポイント。ドーナツやロールケーキなどのスイーツもあります。

1食あたり499円〜。 健康的に美味しく食べたい人、糖質制限をしたい人、体型を戻したい人におすすめの食事宅配サービスです。

今なら初回500円OFFで注文できます!気になる方は今すぐチェックしましょう!

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニング
ウェルネスダイニングは食事制限を目的とした制限食を提供する冷凍弁当の食事宅配サービス。
■ウェルネスダイニングの特徴

  • カロリー制限・塩分制限・糖質制限ができる制限食を用意
  • 食べやすい柔らかさ・大きさで作られている
  • 1食あたり10品目以上を使用し、栄養バランスが良い
  • まとめ買いができる

240kcal前後のカロリー制限食、塩分2.0g以下の塩分制限食、糖質15g以下の糖質制限食など制限食を豊富に用意しており、目的に合った冷凍弁当を選べます。

食べやすさ重視で作られているので、噛む力が弱くなった高齢者の方でも安心して食べられます。レンジで温めるだけでなので簡単に調理でき、長期保存も可能。

1回につき7食、14食、21食の3種類から選べ、まとめ買いできるのも魅力です。

1食あたり600円〜。

今なら初回送料無料で注文できます!気になる方は今すぐチェックしましょう!

食宅便

食宅便
食宅便は、日清医療食品が提供する子供から高齢者まで利用できる食事宅配サービス。
■食宅便の特徴

  • 低糖質・カロリー制限などニーズに合ったコースの種類が豊富
  • 管理栄養士が監修したメニューで安心&美味しい
  • 定期便なら週1〜月1で好きな頻度で利用可能

栄養バランスの摂れたおまかせコース、糖質10g以下の低糖質セレクト、カロリーや塩分・たんぱく質を抑えたコース、歯茎でつぶせるほどの柔らかさで作ったコースなど年齢・目的に合ったコースが豊富です。

食宅便では1食につき5品目入っており、色んなおかずが楽しめるのも魅力。メインのおかずは肉や魚、シチューなど様々で飽きずに食べられます。

1食あたり518円〜。

食生活を改善したい方、体重管理をしたい方、食事制限が必要な方などにおすすめです!

ヨシケイの夕食ネット

ヨシケイの夕食ネット
夕食ネットは創業40年のヨシケイが提供する食事宅配サービス。
■夕食ネットの特徴

  • 初めての方は半額で購入できる
  • 冷凍弁当だけでなく食材キットも用意
  • 翌日に届き、送料無料

夕食ネットの魅力は、翌日配達が可能なこと(朝5時までに注文すれば当日配達も可能)。定期宅配ではないので、注文してすぐに届けてくれます。

3食セット約1,000円と安く、1食あたり343円で食べられます。

冷凍弁当だけでなく、15分以内で作れる食材キットも用意しており、好みに合わせて利用できます。

配送可能エリアは東京都・神奈川県・埼玉県・千賀県・静岡県・福島県・福井県・大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・徳島県・岡山県・広島県・愛媛県です。

今なら初回半額で注文できます!気になる方は今すぐチェックしましょう!

わんまいる

わんまいる
わんまいるは安全性・美味しさにこだわった健康食が食べられる冷凍弁当の食事宅配サービス。
■わんまいるの特徴

  • 1食あたり平均400kcal以下、塩分3.5g以下のメニューを用意
  • 合成保存料・合成着色料不使用、国産食材100%使用
  • プロの料理人が手作りで作っている

わんまいるの特徴は、主原料は国産100%使用し、無添加で作っていること。もちろん栄養バランスも優れているので健康面・安全面に配慮した食事がとれます。

サービス異なり、わんまいるではおかず1品ごとにパックされて届くため、それぞれ味を損なわない調理法(湯煎・流水・レンジ)で作れるのも魅力。美味しく食べられます。

1食あたり738円〜。若干高めの価格ですが、美味しさ・手作りのおかずを重視する人にはおすすめ!

今なら初回限定価格で通常よりも安く買えます!気になる方は今すぐチェックしましょう!

冷凍弁当の食事宅配サービスを徹底比較

おすすめの食事宅配サービス5社について、メニューの種類やボリューム、1食あたりの値段、送料、調理のしやすさで比較してみました。

  メニュー ボリューム 1食あたり
の値段
送料 調理の
しやすさ
おすすめNo.1
ナッシュ
低糖質・低塩分の健康食 499円〜 810円〜
ウェルネス
ダイニング
カロリー制限
塩分制限
糖質制限
健康食 など
600円〜 350円〜
食宅便 カロリー制限
塩分制限
たんぱく質制限
低糖質
健康食
柔らかい食事 など
518円〜 390円〜
夕食ネット 健康食 343円 無料
わんまいる 健康食 738円〜 935円

5社を比較してみると、メニューの種類においてはウェルネスダイニング食宅便が種類豊富です。カロリーや塩分・たんぱく質・糖質など目的に応じた食事制限食や高齢者向けの柔らかい食事など、老若男女に対応した食事を取り揃えています。

1食あたりの値段で比較するとヨシケイの夕食ネットが一番安く経済的。ただ、おかずのボリュームを考えるとナッシュもおすすめです。

基本的にどの食事宅配も電子レンジで温めるだけの簡単調理となっており、子供から高齢者まで誰でも手軽に作れます。わんまいるはおかず1つ1つ温める必要があり、電子レンジの他に湯煎・流水での調理もあるため少し手間がかかります。

このように各社で特徴や価格帯が異なるので、自分のライフスタイルや予算・目的に合った冷凍弁当を選びましょう!

冷凍弁当を選ぶときの参考にしてください。

一人暮らし向けの冷凍弁当は?

一人暮らしにおすすめの冷凍弁当は、ナッシュわんまいるです。

1食あたり ナッシュ わんまいる
カロリー 200〜400kcal 平均400kcal以下
糖質 30g以下
塩分 2.7g以下 3.5g以下
ボリューム
歯ごたえ
値段 499円〜 738円〜

栄養バランスと食べごたえ、美味しさが優れているのが、ナッシュとわんまいるの2社です。
健康食の場合、ボリュームが少なかったり味が薄かったりしますが、ナッシュやわんまいるは歯ごたえや味付けがしっかりしており、すべてプロの料理人が手作りで調理しています
また数分温めるだけで完成するので、毎日忙しくて料理ができない人や料理が苦手な人でも安心して利用可能。

低糖質・低塩分の食事が摂れる上、食べごたえがあり、簡単に作れるので一人暮らしにおすすめです!

>> ナッシュをもう一度チェックする
>> わんまいるをもう一度チェックする

高齢者向けの冷凍弁当は?

高齢者におすすめの冷凍弁当は、ウェルネスダイニング食宅便です。

2社ともカロリー制限、糖質制限、塩分制限、たんぱく質制限などの制限食が豊富で、固い食べ物が食べにくい人向けの柔らかい食事も用意しています。

ウェルネスダイニングなら気配り宅配食を頼めば、ストレスなく食べられる柔らかさ・大きさ・形で作っているため、高齢者でも安心して食べられます。食宅便なら歯茎でつぶせる程の柔らかさで調整した柔らかい食事メニューを用意してます。

>> ウェルネスダイニングをもう一度チェックする
>> 食宅便をもう一度チェックする

妊婦・産後ママ向けの冷凍弁当は?

妊婦・産後ママにおすすめの冷凍弁当は、ナッシュです。

ナッシュは低糖質・低塩分・高たんぱく質のメニューで、管理栄養士によってしっかり栄養バランスが考えられています。そのため妊娠中の体力をつけたい時期や健康に気をつけたい時期、産後体重を落としたい時期に安心して食べられます。

ハンバーグや焼き鳥、プルコギ、白身魚のあんかけなど和洋中のメニューを用意しており、パンやリゾット・スイーツなどメインのおかず以外も種類が豊富。甘いものを食べたい時に低糖質のスイーツがあるのは嬉しいですよね。

1食499円〜とコスパも良くメニューも豊富なので、続けやすいです。

>> ナッシュをもう一度チェックする

冷凍弁当の食事宅配のメリット・デメリット

ここでは冷凍弁当の食事宅配サービスのメリットとデメリットを紹介します。

メリット

  • 5分程度で料理が完成する
  • 健康的な食事ができる
  • 食事制限が簡単にできる
  • 長期保存できる
  • 家事がラクになる

冷凍弁当の大きなメリットは、火を使わずに電子レンジでチンすればすぐに料理が完成すること。

自炊する場合、献立を考えたりスーパーへ買い出しに行ったり、野菜を切って調理してお皿に盛り付けて洗い物をして、やることがいっぱいですよね。冷凍弁当なら献立・買い出し・調理・洗い物不要でたった5分程度で完成します。

しかも完成した食事はすべて栄養バランスが整っているので、食べるだけで健康的な食生活を送れます。

冷凍で届くためすぐに食べる必要はなく、長期保存できるのも冷凍弁当のメリットです。

デメリット

  • 送料がかかる
  • 注文してから届くまで時間がかかる
  • 量やおかずの組み合わせが決まっている

冷凍弁当のデメリットは上記の3つ。

夕食ネット以外、どの食事宅配サービスも送料がかかります。また注文してから届くまでに数日掛かるので今すぐ食べたい場合には利用しにくいです。

また食事宅配サービスの冷凍弁当はカロリーや糖質・塩分など栄養バランスを考えて作られているため、おかずの量に物足りなさを感じたりおかずの組み合わせが好みでない場合もあります。自炊と違って量や組み合わせを自由に調節することができないので、好き嫌いが多い人やボリューム重視の人はデメリットと感じるでしょう。

このようなデメリットもありますが、健康的な食事がしたい人や食事制限が必要な人、産前産後のママなどには食事宅配サービスはメリットが大きいです。デメリットを知った上で、自分に合った冷凍弁当を見つけてラクで健康的な食生活を始めましょう!

目的・用途に合った冷凍弁当を選びましょう!

いかがでしたでしょうか。本記事では冷凍弁当のおすすめ宅配サービス5社を紹介しました。

気になる宅配サービスは見つかりましたか?

本文でも紹介したように、各社でメニューや価格・送料・ボリューム・味などが異なるので、ライフスタイルや目的・用途に応じた冷凍弁当を選ぶようにしましょう。一人暮らしや高齢者、妊婦・産後ママ向けのおすすめ食事宅配サービスも紹介したのでぜひ参考にしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました