WiMAXルーターの速度・特徴を比較!最新機種・比較方法

スマホを使う女性節約テク

本記事では、WiMAXルーターの速度や特徴を比較してあなたの目的やライフスタイルに合った機種を解説していきます。

WiMAXルーターは、国内で契約可能な大元のUQWiMAX・UQ代理店・プロバイダ販売店・家電量販店など全ての会社で購入可能な端末が統一されています。大手海外メーカーのHUAWEIと国産のNEC製の2種類の端末が販売されていますが、WiMAXルーターを選ぶときは各社で販売している最新機種を選ぶだけでストレスフリーにWiMAX 2+の高速通信が利用可能です。

ただし、旧端末の方が下り最大速度が速いなどの特徴を持つケースもあります。本記事でWiMAXルーターの選び方を確認していきましょう!

  • 端末購入価格を無料にしている会社が大半を占める
  • 速度を重視するならHUAWEI製の端末、速度・充電時間・使い勝手などを総合的に重視するならNEC製の端末がおすすめ
  • 自宅メインで使うならホームルーター、外出時も使いたいならモバイルWi-Fi

WiMAXルーターの種類

まず、WiMAXで購入できるルーターの種類について解説していきます。

  • 自宅据え置きにおすすめのホームルーター
  • 外出時も持ち運べるポケットサイズのモバイルルーター

上記2種類の端末が購入可能です。

ホームルーターは電源コンセントに差すだけで工事無しでその日から高速Wi-Fiが利用できるようになります。

モバイルWi-Fiも充電すれば自宅以外に外出時の移動中、カフェでの作業中、フリースペースなどWiMAX電波が入る場所だったらどこでも高速Wi-Fiが使い放題となります。

それぞれの端末の特徴を確認していきましょう!

ホームルーター、モバイルルーター共に19,200円の価格設定になっており価格が統一されています。同じ価格で購入できるのは嬉しいですが、多くのWiMAXプロバイダでは、端末価格が無料に設定されています。そのため、端末購入費用に関しては気にしなくて大丈夫です。

ホームルーター

WiMAXホームルーター
ホームルーターは400g前後の筒型のデザインのWiMAXルーターです。SIMカードを挿入して電源コンセントにつなぐだけで高速Wi-Fiが使えるようになります。

有線LAN接続と無線LAN接続に対応している上にモバイルルーターよりも電波を拾う範囲が広く、通信速度の安定性が大きな特徴となっています。

コンパクトなデザインHUAWEI製とNEC製合わせて常時、1種類〜3種類のホームルーターが購入可能となっています。

モバイルルーター

モバイルルーター
モバイルルーターもホームルーター同様にHUAWEI製とNEC製合わせて常時、1種類〜3種類のルーターが購入可能です。

150g〜200g程度のポケットサイズの端末となっておりモバイルアクセサリーポーチにすっぽりと入る小型モバイルWi-Fiとして圧倒的な人気を誇ります。下り最大速度が440Mbps〜1.2Gbpsまで対応しており、速度を重視するならHUAWEI製の機種がおすすめです。

ホームルーターと比較すると無線LAN接続のみとなっているので電波を拾う範囲や通信速度の安定性は、ホームルーターに軍配が上がります。ただし、モバイルルーターでも充電クレードルをつければ通信エリアが広くなる上に有線LAN接続も可能となります。

筆者は自宅で光回線を利用せずに8年以上モバイルルーターのみを使用していますが、通信速度が遅くてストレスを感じたことはありません。モバイルルーターでも自宅・外出時に快適に利用しています。

WiMAXルーターの選び方

豚の貯金箱
続いて、WiMAXルーターの選び方について解説していきましょう。

ルーターの種類と通信速度に着目して比較するだけでOKです。充電の持ち時間はHUAWEI製とNEC製で異なりますが、大きな差はありません。筆者は2社のWiMAXルーターを累計8年間使用しましたが、いずれの端末も10時間程度バッテリーが持ちます。

生活スタイルでルーターの種類を選ぶ

上述している通り、WiMAXルーターはモバイルルーターとホームルーターの2種類があります。自宅でWiMAXを利用する頻度が多い人がモバイルルーターを選んでしまうのは非常にもったいないです。逆に外出時にパソコン作業や高速Wi-Fiが必要な作業をする頻度が多いのにホームルーターを選んでしまうのもNGです。

WiMAXルーターを契約する前にあなたの生活スタイルを振り返って、どちらの種類のルーターを選ぶのが良いか考えましょう。

なお、ホームルーターも400g程度の重量で大きいですが、電源コンセントがある場所だったら利用できるので持ち運ぶこともできます。

通信速度で選ぶ

WiMAXルーターは、下り最大速度を基準に速度を比較するのがおすすめです。なぜなら、私達が日常的にインターネットをするときはサイトにファイルをアップロードする機会が少なく、動画を読み込んだり・SNSを読み込んだり、Google検索で色々なページを読み込む使い方が一般的だからです。これらのインターネット利用は下り最大速度が大きく関係してくるため、下り最大速度を重視すると良いです。筆者も下り最大速度を重視してWiMAXルーターを選びます。

ホームルーターの方が通信速度は安定しやすいですが、モバイルルーターでも下り最大速度1.2Gbpsで利用できる機種が販売されています。

通信速度がもっとも大きな基準となってきます。下り最大速度が大きければ大きい機種ほどストレスフリーでWiMAXが利用可能です。

ハイスピードプラスエリアモードの対応可否で選ぶ

ギガ放題プランで契約する人にとってハイスピードプラスエリアモードの利用は非推奨ですが、このモードの対応機種なら特定のエリアで通信速度が早くなったり通信範囲が広くなるメリットを得ることができます。

ハイスピードプラスエリアモードが絶対に対応していないといけないわけではないので、プラスアルファの機能として対応している機種を選ぶと良いです。

おすすめのWiMAXルーター・人気機種を比較

続いて、おすすめのWiMAXルーター・人気機種を比較していきましょう。

WiMAXルーターは、各社で2019年〜2020年に発売開始した最新端末が購入可能です。旧機種は在庫がなくなり次第、販売中止となりグレードアップした次期最新端末が発売される仕組みとなっています。

例年、1月頃に新規発売開始する機種が多いです。

■ポケットWiFi(モバイルルーター)

  • Speed Wi-Fi NEXT WX06(NEC)
  • Speed Wi-Fi NEXT W06(HUAWEI)

■ホームルーター

  • WiMAX HOME 02(NEC)
  • Speed Wi-Fi HOME L02(HUAWEI)

速度を重視するならHUAWEIの端末がおすすめです。ただし、在庫状況によって古い機種は販売が終了してしまうのでお目当ての機種がある場合、なるべく早く購入しましょう!

Speed Wi-Fi NEXT WX06

Speed Wi-Fi NEXT WX06
2020年発売のNEC製の最新WiMAXルーターのSpeed Wi-Fi NEXT WX06。

■Speed Wi-Fi NEXT WX06の特徴

  • 下り最大速度440Mbpsの安定性
  • 2.4GHz・5GHzのWi-Fiが同時利用可能
  • 同時接続台数が最大16台で複数機器の同時利用に強い
  • QRコード読み取りでWi-Fi接続可能なので機器が苦手な人でも簡単に使える

NEC製の端末は下り最大速度こそHUAWEI製の端末に劣りますが、総合力で優れています。重量127gの超軽量型モバイルルーターが欲しいならSpeed Wi-Fi NEXT WX06を購入してください。

バッテリー持ちも良く長時間外出する人でも充電持ちを気にせずにWiMAXが利用できる点も見逃せないポイントです。

機種名Speed Wi-Fi NEXT WX06
発売日2020年1月
通信速度下り最大440Mbps
重量約127g
バッテリー容量3200mAh
連続通信時間約14時間
Wi-Fi2.4GHz・5GHz
カラークラウドホワイト、ライムグリーン
メーカー名NECプラットフォームズ株式会社

Speed Wi-Fi NEXT W06

Speed Wi-Fi NEXT W06
ハイスピードモードとハイスピードプラスエリアモードに対応している上に下り最大速度1.2Gbpsの高速通信に対応しているSpeed Wi-Fi NEXT W06。

  • ハイモードアンテナ搭載で通信可能な範囲が20%アップ
  • キャリアアグリゲーション対応で無線接続時でも下り最大速度867Mbpsを実現
  • 連続通信時間が約9時間で長時間接続可能

Speed Wi-Fi NEXT W06は、大手端末メーカーのHUAWEIが製造するモバイルルーターです。世界第二位の売上高を誇るモバイル機器製造メーカーが開発する製品なので、トップクラスの技術の粋が集まっているおすすめ機種です。

業界トップクラスに安い実質月額料金で契約可能なGMOとくとくBBでSpeed Wi-Fi NEXT W06を購入しましょう!

機種名Speed Wi-Fi NEXT W06
発売日2019年1月
通信速度下り最大1.2Gbps
重量約125g
バッテリー容量3000mAh
連続通信時間約9時間
カラーホワイトシルバー、ブラックブルー
メーカー名HUAWEI

WiMAX HOME 02

WiMAX HOME 02
従来機種の概ね半分の重さに調節した持ち運びも手軽なホームルーターのWiMAX HOME 02。

  • 下り最大速度440Mbpsの安定性と同時接続数最大20台なのでモバイルルーターよりも接続機器を増やせる
  • 重量218gでスペースをとらないコンパクトサイズに調節した人気機種
  • WiMAX 2+回線とau 4G LTEの2回線に対応

NEC製のWiMAX HOME 02は、前作の01と比較すると40%サイズダウンしています。利便性の高さも兼ね備えた上に通信速度の安定性も確保しています。

NEC独自に開発した内部アンテナの拡張性を高めたため、WiMAXの電波を拾うエリアが最大25%アップしています。リビングが広い家庭でも通信速度が早く安定した状態を保つことができます。

ホームルーターなら電源コンセントに差すだけで今すぐ高速Wi-Fiが使えるようになります。進化したNECの高品質ホームルーターで快適なネットライフを楽しみましょう!

今だけもらえるお得なキャッシュバックと月額料金の安さが魅力のGMOとくとくBBでWiMAX HOME 02を購入しましょう!

機種名WiMAX HOME 02
発売日2020年1月
通信速度下り最大440Mbps
重量約218g
カラーホワイト
メーカー名NECプラットフォームズ株式会社

Speed Wi-Fi HOME L02

Speed Wi-Fi HOME L02
HUAWEIが手掛ける高速ホームルーターで下り最大速度1.0Gbpsが期待できるSpeed Wi-Fi HOME L02。

  • 大きめのリビング・複数の部屋があっても中央におけば高感度アンテナで全方位をカバー
  • 同時接続台数42台で複数機器での高速通信処理に強みを持つ
  • 専用アプリでスマホからルーター設定や電波状況を確認可能

HUAWEI製の強みであるシンプルなルーター設定を重視しており、余分な特徴や機能を取り除いて本当にユーザーが必要な機能や速度にこだわりを持っている点がSpeed Wi-Fi HOME L02の特徴です。

ハイスピードプラスエリアモードなら下り最大1.0Gbps、ハイスピードモードでも下り最大558Mbpsの通信速度が出ます。あくまで理論値となりますが、あなたのインターネット環境をより早くするには欠かせないホームルーターです。

まずは、GMOとくとくBB経由でお得にキャッシュバック特典を得てホームルーターを購入しましょう!端末代無料で買えます。

機種名Speed Wi-Fi HOME L02
発売日2019年1月
通信速度下り最大1.0Gbps
重量約436g
カラーホワイト
メーカー名HUAWEI

まとめ

いかがだったでしょうか。WiMAXルーターの選び方や比較方法を解説しました。おすすめの最新機種を選べば間違いない快適なWiMAX利用ができます。

本記事で解説したポイントを基準にルーターを選びましょう。いずれの端末も無料で購入できるためあなたの好みや使い方に合わせて決めてください。

最後の本記事の重要ポイントをおさらいしましょう!

  • WiMAXルーターはHUAWEI製とNEC製の2種類に分かれる
  • ホームルーター・モバイルルーター共に無料で購入できるため速度・スペックで比較しよう
  • 最新機種を選んでおけばストレスフリーで高速Wi-Fiが利用できる
タイトルとURLをコピーしました