WiMAXで動画はサクサク楽しめる!遅くなる条件・注意点

WiMAXで動画は見れる 節約テク

WiMAX 2+回線は下り最大速度1.2GbpsのポケットWiFiや速度が安定しやすい自宅据え置きタイプのホームルーターを使用してパソコンやスマホで快適なインターネット利用が可能です。

WiMAXを新たに契約しようと思っている人は、自分が日常的にパソコンやスマホで利用しているオンラインサービスの利用やオンラインゲームが快適にプレイできるのか気になる人が多いと思います。そこで本記事では、WiMAXでYouTube・Netflix・Tverなどの動画ストリーミングサービスなどが快適に利用できるのか解説していきます!

本記事は、WiMAX・ポケットWiFi利用歴8年以上で4社以上のWiMAXプロバイダで契約してきた実績を持つ生粋のWiMAXラバーである筆者が解説していきます。

  • WiMAXでも動画はストレスフリーで快適に楽しめる
  • 動画の見過ぎでかかる速度制限に注意
  • 1日3時間程度の動画視聴なら速度制限にかかることはない

WiMAXでも動画視聴は快適

スマホを使う男性
WiMAXはエリアや時間帯によって異なりますが、下り速度20Mbps前後の通信速度を期待できるケースが多いです。そのため、下記に該当する動画配信サービスを快適に見ることができます。

  • YouTube
  • Tver
  • インスタライブ・LINEライブ・TikTok
  • Netflix・Hulu・U-NEXTなどの動画配信サービス

もちろん上記以外のGoogle Playの動画や各種動画配信サービスもサクサク快適に楽しむことができます。筆者は自宅・外出時にYouTubeや動画配信サービスをWiMAXで視聴していますが、遅くてストレスを感じたことはありません。YouTubeも4K画質にしても問題なく視聴できています。

ただし、強制的に広告が開かれる無料動画サイトなどでは速度が遅く、動画が定期的に止まって見ていてストレスを感じることがあります。

WiMAXでPS4やオンラインゲームもプレイすることが可能です。ただし、大容量データの読み込みが必要なゲームや高画質や高性能を求められるゲームに関してはラグやカクつきが生じるケースもあります。いずれにせよ、動画視聴に関しては全く問題なく視聴できます。

WiMAXで動画を見る時の注意点

続いて、WiMAXで動画を見る時の注意点を確認していきましょう。

WiMAXは、ライトユーザー向けの7GBプランとヘビーユーザー向けのギガ放題プランが用意されています。

7GBプランを選んでしまうと7GB消費後は、月末まで128Kbpsの速度制限がかかるので動画視聴やネット検索が満足にできなくなってしまうので、WiMAXを契約する場合はギガ放題プラン一択で考えてください!

動画を見過ぎると1Mbpsの速度制限がかかる

WiMAXのギガ放題プランは、月間の通信容量無制限で使い放題できるプランです。ただし、データ容量を短期的に使い過ぎてしまうと速度制限がかかってしまいます。

■WiMAXの速度制限の条件

制限条件 3日間で10GB以上の使用
通信速度 概ね1Mbps
速度制限期間 翌日の18時〜26時の8時間

動画を見過ぎてしまうと速度制限がかかります。筆者は毎日自宅でWiMAXを使ってYouTubeを3時間程度見ますが、速度制限にかかったことはありませんので、過度な心配は不要です。

なお、YouTubeの標準画質の動画を47時間ほど見ると10GBのデータ使用量に到達します。高画質だとしても約13時間ほど動画視聴しないと到達しません。

動画視聴やネット検索などがメインで高画質ゲームプレイや大容量データのダウンロードなどを行うケースが少ない人は、全く心配ありません。

ハイスピードプラスエリアモードは使わない方がいい

WiMAXには、UQ公式で月額1,005円で提供しているハイスピードプラスエリアモードが存在します。簡単に言うと、特定エリアでハイスピードプラスエリアモードに切り替えるとより高速インターネットが利用できるというサービスです。

多くのWiMAXプロバイダでは、月額1,005円のハイスピードプラスエリアモードを無料で提供しています。一見すると使ったほうが良いと感じますが、ハイスピードプラスエリアモードはギガ放題プランに加入していても上限7GBです。さらにギガ放題プランでもハイスピードプラスエリアモードの利用上限に達すると、月末まで128Kbpsの速度制限がかかってしまいます。

ハイスピードプラスエリアモードを使って上限に達するとギガ放題プランのメリットが全て打ち消されてしまいます。WiMAXルーターで切り替えが可能ですが、ハイスピードプラスエリアモードを使わないのが得策です。

自宅メインならホームルーターを選ぼう

WiMAXには、自宅据え置きタイプのホームルーターと外出時も持ち運べるポケットWiFiの2種類が販売されています。

■WiMAXのホームルーター

ホームルーター

■WiMAXのポケットWiFi

WiMAX端末

クレードルを装着すればポケットWiFiも電波受信感度やエリアが広くなりますが、自宅メインでWiMAXを使うなら断然ホームルーターがおすすめです。有線接続も可能な機種もあり速度が安定しやすいメリットがあります。

WiMAXで動画が遅い時の対処法

最後にWiMAXで動画を見ていて、遅かったり途切れたりするときの対処方法を確認していきましょう!

動画が遅くなる要因は速度制限がかかっているときや置き場所が悪く本来の速度が出ていないケースが考えられます。

速度制限がかかるなら使い方を見直す

3日間で10GB以上使ったときの速度制限は何らかのアラートが出るわけではないので気づきづらいです。使い方によっては速度制限がかかっていることも気づかずに使っている人もいると思います。

ただし、動画は読み込み速度が遅くなったりするので気づくと思います。もし、いつも通りの使い方で速度制限がかかっているなら高画質を標準画質・低画質に落としてギガ消費を節約するなどのテクニックを活用しましょう!

また、大容量データのダウンロードを頻繁に繰り返していると一気に10GBに到達してしまいます。仕事のパソコンでWiMAXを使っていてファイルをダウンロードする機会が多い人は、無制限WiFiのときにダウンロードをするなどの工夫をしましょう!

WiMAXの置き場所を変える

特に自宅で動画を見る時に該当しますが、WiMAXルーターの置き場所を変えるだけで大幅に速度が改善するケースがあります。筆者は一人暮らしワンルームですが、窓際にWiMAXを置くと快適な通信速度を維持できますが、ベッドのそばにWiMAXルーターを置くと一気に速度低下が見られます。

WiMAXの読み込みスピードが遅くて、くるくるするなどの症状が起きている場合はWiMAXの設置場所の変更も検討してください。

月額料金が安いおすすめWiMAXプロバイダ

本サイトでは、キャッシュバックや月額割引特典・端末無料特典が提供されているWiMAXプロバイダの利用を推奨しています。

UQWiMAX公式で契約するよりも実質月額料金が1,000円程度安くなるためです。

GMOとくとくBB

当サイトで調査したWiMAXプロバイダ10社以上の中で月額料金が安くておすすめできるのが、プロバイダ実績20年以上の東証一部上場企業のGMOとくとくBBです。

■GMOとくとくBBの特徴

  • 30,000円以上の高額キャッシュバック特典を全員に提供
  • 19,200円相当のWiMAXルーターが完全無料で最短即日発送
  • 最新ポケットWiFiとホームルーターから選べる
  • auユーザーとUQモバイルユーザー向けに毎月のスマホ代金の割引特典を提供

動画視聴に最適なWiMAXを契約したいならUQ公式と同等品質・同等速度の通信回線を提供している公式プロバイダのGMOとくとくBBがおすすめです。

今なら超高額のオトクなキャッシュバック特典が全員もらえます。まずは公式サイトをチェックしましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか。WiMAXで動画をサクサク楽しむことはできます。動画を見過ぎると速度制限にかかる可能性はありますが、日中働いている人なら過度な心配は不要です。

最後に本記事の重要なポイントをおさらいして終わりにしましょう!

  • WiMAXでも動画は快適に見れる
  • 速度制限は3日で10GB以上使うと翌日の18時〜26時の8時間かかる
  • WiMAXでPS4などのオンラインゲームをプレイすることも可能
タイトルとURLをコピーしました