引越しでWiMAX契約はおすすめ!メリットデメリット・住所変更

引越しでWiMAXを契約節約テク

本記事では、引越しに伴いWiMAXを契約するときのメリットデメリットを解説していきます。

新社会人の一人暮らし、転勤、転職、結婚、家族が増えたなど多種多様なライフスタイルの変化に伴い、住居の引越しが発生します。特に多いのが一人暮らしの引越し、生活水準アップでの引越し、家族が増えて広い部屋への引越しなどです。引越しのタイミングでインターネット回線の見直しをするときは外出時も持ち運べるモバイルWiFiのWiMAXも候補のひとつに入ってきます。

本記事で引越し時にWiMAXを契約するのに向いている人やメリットデメリットなどを総合的に確認していきましょう!

  • WiMAXなら工事不要なので引越し当日からインターネット環境が手に入る
  • WiMAXと光回線を契約している人は引越しに伴ってインターネット回線の見直しを検討
  • WiMAXプロバイダ経由で契約することで月額料金を大幅に節約できる
  • 一人暮らしならWiMAXで固定回線を兼用することも可能

引越しでWiMAXを契約するメリット

電卓とお金
まず、引越しでWiMAXを契約するメリットを順に確認していきましょう。

大きく分けて上記の点がメリットです。引越しに伴うインターネット回線の解説がスピーディーに行える点や光回線よりも通信費を節約できる点が大きなメリットです。

引越し日から高速インターネットがパソコン・スマホで使い放題

WiMAXのメリットの中でも大きな部分である工事不要で高速インターネットが利用できる点を最初に確認していきましょう。

光回線を利用している人は引越し先の物件でも開設手続きや開通工事の手続きが必ず必要になるため、設備が導入されていない場合は2週間〜1ヶ月程度の時間がかかります。しかし、WiMAXなら端末が届いた日からすぐにインターネットが利用できます。

もし、引越し先で光回線の開通を辞めたいと考えている人は引越し前にWiMAXを契約しておくと新しい住居に引越してすぐにパソコンやスマホでインターネットが使い放題になります。

インターネット料金とスマホ代を節約できる

WiMAXを契約すると固定回線が不要になる人も多いです。3人以上の世帯だと通信速度が遅くなるため光回線を推奨しますが、筆者のように単身世帯や一人暮らしならWiMAXを固定回線代わりに代用することも可能です。

ストリーミング動画やオンラインゲームのプレイも可能なので、自宅の固定回線として利用しつつ外出時のポケットWiFiも併用すればスマホ料金を大幅に安くできます。格安SIMとWiMAXの組み合わせもおすすめです!

オンライン完結で申込可能

UQWiMAX公式、UQW代理店、WiMAXプロバイダなどいずれの申込方法でもオンライン完結で自宅から一歩も出ずにWiMAXを契約可能です。

2020年以降、世界中で急速に店舗からオンライン購入に移行している現状があります。ネットから申し込んでクレジットカード情報を登録すれば端末が届いたか日からすぐに使い放題です。

外出時もパソコンでインターネットができる

最後のメリットは、外出時も自分のモバイルWiFiでどこでもパソコン作業ができる点です。カフェ、レストラン、公共施設、公共交通機関などフリーWiFiの環境が日に日に整ってきていますが、海外と比較すると外出時にWiFi環境を見つけるのは手間がかかります。

反面、WiMAXを契約すれば外出時もスマホ・パソコンで快適なインターネットが使えます。WiMAXは大手携帯電話会社同様に幅広い範囲でインターネットが使える上に、利用者数に応じた回線の増強をKDDIグループが全てコントロール可能です。

パソコンで安定したインターネット利用がいつでもどこでもできる点もメリットとして挙げられます。

引越しでWiMAXを契約するデメリット

続いて、引越しでWiMAXを契約するデメリットを確認していきましょう。

利用する人数が多いと速度が遅くなりやすい

WiMAXルーターは同時接続台数が10台以上の機種も多いですが、複数人で使うのに向いていません。特に注意しなければいけないのが3人以上の家族でWiMAXを固定回線として使うケースです。

モバイルWiFiで高速インターネットが利用可能ですが、18時以降のリラックスタイムで家族全員がそれぞれ自由にインターネットを楽しんだら負荷が大きくかかってしまいます。その結果、通信速度が遅くなるリスクが高まってしまいます。

3人以上の家族なら光回線を契約してください。一人暮らしならWiMAXがおすすめです。

オンラインゲームや大容量データのダウンロードに不向き

WiMAXは、オンラインゲームや大容量データのダウンロードにやや不向きです。なぜなら、WiMAXは3日間で10GB以上使用すると速度制限がかかる仕組みになっています。そのため、頻繁にダウンロードする人やオンラインゲームのラグを完全になくして、カクつきなども軽減したい人には少し不向きです。

ただし、WiMAXの通信速度でも2GB以上のデータダウンロードやPS4などのオンラインゲームは問題なくプレイ可能です。あなたがWiMAXを利用する時間や使い方に注意してください!

WiMAX契約中に引越しする時の手続き

最後にWiMAX契約中の人が引越しする時の手続きを順に確認していきましょう。

住所変更手続き

WiMAXプロバイダ各社の管理画面では、契約者情報として住所を登録できるケースが多いです。筆者も過去に4社以上のWiMAXを契約したことがありますが、住所変更を数回したことがあります。

WiMAXは毎月の請求書なども電子化されている上にスマホ料金のように変動することがないため、利用明細が自宅に届くケースはほとんどありません。ただし、プロバイダや代理店から郵送物が届く可能性もあるため、住所変更手続きはオンライン完結なので住所変更が終わったら運転免許証や住民票と共に行っておくのがベストです。

引越し先でWiMAXが使えるか確認

引越し先にWiMAXと共にパソコンやスマホを持ち込んで実際にストレスなくインターネットができるか確認しましょう。不動産屋さんの人も立ち会っていると思うので、自分が日常的に行っていることでもっとも通信負荷がかかる作業をすると良いでしょう。

YouTube動画視聴や大容量ファイルのダウンロードを行ってスピードを確認すれば問題ないのが分かります。筆者の経験上、WiMAX契約中の人は確実に行った方が良いです。

まとめ

いかがだったでしょうか。引越しでWiMAXを契約するメリットデメリットは理解できたと思います。動画やネット検索、SNSなど一般的な利用方法で日中は会社で働いている社会人で一人暮らしなら自宅の固定回線・外出時のモバイルWiFiをWiMAXで兼用することは可能です。事実、筆者もWiMAXを自宅の固定回線として8年以上併用していますが、不便に感じたことは一度もありません。

引越しする時は事前にWiMAXの電波を受信できる住宅なのかを実機で確認するのがおすすめです。TryWiMAXをレンタルして物件の内見時に見るのも良いでしょう!

最後に本記事の重要ポイントをおさらいしましょう!

  • 単身者の引越しなら固定回線もWiMAXへの切り替えを検討
  • 3人以上の世帯で同時利用する人が多い場合、WiMAXだと速度が遅くなって使い勝手が悪い可能性が高くなる
  • WiMAXと格安SIMを併用することで毎月のスマホ代を大幅に節約することも可能
タイトルとURLをコピーしました