一人暮らしにおすすめのモバイルWiFi3選!インターネット回線の選び方・無制限

一人暮らしにおすすめのモバイルWiFi 節約テク

結論から言うと、一人暮らしの人が自宅のインターネット回線を契約する時は、外出時も兼用できる無制限のモバイルWiFiがおすすめです。モバイルWiFiを契約すれば、月々の通信費が節約できる上に外出時も利用できるためギガを抑えたスマホプランを契約することが可能です。

筆者は18歳から一人暮らしをしており、累計18年以上の一人暮らし歴を誇ります。直近8年以上に渡って、実質無制限で利用できるWiMAXとクラウドSIM搭載の無制限ポケットWiFiを使っています。

大学生や新社会人など毎月の支出を少しでも抑えたい人は、筆者の実体験も参考にして本記事で一人暮らしのインターネット回線の選び方と共に一人暮らしでモバイルWiFiが適している人を確認してください。

  • 自宅と外出時の兼用もできるモバイルWiFiがおすすめ
  • SNS、YouTube、ネット検索などを1日2時間程度の利用なら自宅もモバイルWiFiで問題なし
  • ネットゲームやNetflixなどの動画をたくさん見るなら光回線を選択しよう

一人暮らしで利用できるインターネット回線の種類

まず、一人暮らしの人が利用できるインターネット回線の種類を確認しましょう。

  • 光回線(フレッツ光・光コラボ、auひかり、Nuroひかり、eo光など地域限定の光回線、マンション契約の無料光回線)
  • モバイルWiFi(WiMAX、携帯電話会社のポケットWiFi、クラウドSIM採用の無制限WiFi)
  • 携帯電話会社のインターネット回線

大きく分けて上記のインターネット回線が利用できます。なお、携帯電話会社のインターネット回線は、ドコモ・au・ソフトバンク・楽天共にテザリングに対応しているため、スマホのデータ容量を使ってパソコンでもインターネット接続できます。

筆者も楽天モバイルのテザリングをWiFi接続で使用したことがありますが、YouTube視聴も若干の待ち時間が発生するので速度面では満足できませんでした。

ネットゲームや動画をたくさん見るなら光回線がおすすめ

速度が重視されるネットゲームやNetflix、U-NEXT、Huluなどの動画配信サービスで動画をたくさん見るなら光回線を利用してください。

モバイルWiFiでもネットゲームや動画を見ることはできますが、速度面でややストレスがかかります。筆者もモバイルWiFiでウォーキング・デッドなどのドラマを見ますが、退屈なシーンは飛ばして見る派です。そのため、モバイルWiFiだと読み込みが遅くなってしまいます。

自宅タイムが長くネット回線をたくさん使うなら、速度が早く速度制限などが一切かからない光回線を活用してください。

YouTubeやSNSなどの用途ならモバイルWiFiで十分

YouTubeやSNS、ネット検索などの用途で1日2時間〜3時間程度のネット利用ならモバイルWiFiで十分です。事実、筆者も毎日2時間程度自宅でYouTubeを視聴していますが、通信速度が遅くてストレスがかかったことはありません。

ただし、WiMAXは3日間で10GB使用すると翌日の18時〜26時に最大速度1Mbpsの速度制限がかかります。1MbpsでもYouTube動画などはストレスフリーで視聴できるので、過度な心配は不要です。

一人暮らしにおすすめのモバイルWiFi

WiMAX端末

それでは順に一人暮らしにおすすめのモバイルWiFiを確認していきましょう。

WiMAXの提供元であるUQモバイルで契約するよりも割安でキャッシュバック特典も利用できるGMOとくとくBBがイチオシです。UQモバイルの正規代理店なので、通信速度・通信品質などは同じです。

本記事で解説しているモバイルWiFiは、いずれの回線も筆者が過去に使用した実績を持つので安心して使えます。

GMOとくとくBBのWiMAX

GMOとくとくBB

大手インターネット企業で東証一部に上場しているGMOインターネットが手掛けるGMOとくとくBB。インターネットプロバイダとしての実績を20年以上持ち、モバイルWiFiのWiMAX 2+回線のプロバイダ事業にも強みを持ちます。

■GMOとくとくBBの特徴

  • 30,000円を超える高額キャッシュバック特典を全員受け取れる
  • 最新のWiMAXルーターが無料で契約できる
  • 工事不要で最短即日出荷で翌日からインターネット環境が手に入る
  • 毎月3,500円前後の出費で自宅と外出時のモバイルWiFiが利用できる

GMOとくとくBBは上記の特徴を持ちます。業界トップクラスのキャッシュバック特典と最新WiMAXルーターが無料で購入できる点が大きなポイントです。

GMOインターネットは、速度の安定性とスピードに定評があるプロバイダです。GMO経由でWiMAXを契約すれば、UQモバイルと同じ速度・同じ品質のモバイルWiFiが安く契約できます。

正規プロバイダで申し込むならGMOとくとくBBはイチオシです。

カシモWiMAX

カシモWiMAX

UQ公式代理店としてモバイルWiFiを提供しているカシモWiMAX。品質が安定しているWiMAX 2+回線を提供しているので、常に快適なネット環境を手に入れることができます。

■カシモWiMAXの特徴

  • 初月1,380円〜のお得な料金でスタートできる。
  • 端末無料、送料無料、初月の月額料金が0円
  • 月々の支払いが低く設定されているので、毎月の通信費を抑えたい人におすすめ

上記の特徴を持ちます。カシモWiMAXは、キャッシュバック特典などがないため月々の通信費を安く抑えることができます。毎月支出できる固定費を安く抑えたい人は、活用する価値があります。

GMOとくとくBB同様に同じ品質のモバイルWiFiが活用できます。

BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBE WiMAX 2+

大手インターネットプロバイダのビッグローブでもWiMAXが契約可能です。プロバイダ経由の申込みなので、一箇所のみ契約で事務手続きを簡素化&公式よりも割安な実質月額料金でモバイルWiFiを利用できます。

■BIGLOBE WiMAX 2+の特徴

  • 実質月額料金3,530円〜契約可能
  • 1年契約・自動更新なしだから解約しやすい
  • 1年以内の解約でも解約金が1,000円でOK
  • 高額キャッシュバック特典を受けることができる

BIGLOBE WiMAX 2+は、他社と異なり端末無料プレゼント特典などを受けることができませんが、他社のモバイルルーター持ち込み可能・SIMカードのみの契約も可能です。

さらに1年以内の解約でも解約手数料が1,000円のみです。手軽にモバイルWiFiを始めたい人や光回線の工事が完了するまでのインターネット回線が欲しい人も活用できます。

まとめ

いかがだったでしょうか。一人暮らしにおすすめのモバイルWiFiを紹介しました。一人暮らしなら自宅のインターネット回線がモバイルWiFiでも全く問題ありません。1年以内の引っ越しを検討しているから、3年契約の光回線を使うのに抵抗がある人にもおすすめです。

モバイルWiFiなら引越し先でも使える点が大きなメリットです。最後に本記事の重要ポイントをおさらいしましょう!

  • ネットをたくさん使うなら光回線のがおすすめ
  • 一人暮らしでネット利用頻度が低い人はモバイルWiFiで十分
  • 頻繁に引っ越しする可能性がある人はモバイルWiFiで工事の手間をなくそう
タイトルとURLをコピーしました