ポケットWiFiとWiMAXはどっちが使える?違いを徹底解説!

ポケットWiFiとWiMAX 節約テク

本記事では、大手携帯電話会社やソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルなどが提供しているポケットWiFiとWiMAXの違いについて解説していきます。

結論から言うと、ギガ無制限で利用できるギガ放題プランがお得なWiMAXの方が月額3,000円台から契約できるため安くインターネット環境を整えることができます。

ポケットWiFiとWiMAXで何が違うのかを通信回線の種類、速度、料金体系、契約方法などを中心にWiMAX・ポケットWiFi歴8年以上の筆者が解説していきます。本記事を参考にしてポケットWiFiとWiMAXどちらがあなたのライフスタイルに合っているか確認してください!

  • ポケットWiFiは複数社の回線が利用可能。WiMAXはUQWiMAX提供のWiMAX 2+回線のみ
  • ポケットWiFiとWiMAX共に重量150g前後の持ち運びできる高速モバイルルーターを購入可能
  • 通信速度の安定性・使い放題・料金の安さの3拍子が揃ったWiMAXのがおすすめ

ポケットWiFiとWiMAXで共通している

ポケットWiFiとWiMAX

それぞれの違いを比較する前にポケットWiFiとWiMAXで共通している部分を確認していきましょう!

■ポケットWiFiとWiMAXで共通している主な点

  • スマホ、パソコン、ゲーム機などWi-Fi対応機器でインターネット接続可能
  • 無線LAN接続に対応(WiMAXホームルーターやクレードル付きポケットWiFiは有線LAN接続も可能)
  • フレッツ光などの光回線と異なり電波でインターネットに接続している
  • 重量150g前後で下り最大速度1Gbps前後の高速インターネットが利用可能
  • 工事不要で電源を入れるだけですぐにインターネットが利用可能
  • YouTube、SNS、ネット検索、動画ストリーミングなどはストレスフリーで楽しめる
  • 2GB前後の大容量データのダウンロードもやや時間がかかるが可能

日常的なインターネット利用などは、ポケットWiFi・WiMAX共にストレスなしで活用できます。なお、ポケットWiFiはソフトバンクのサブブランドとして人気を集めるワイモバイルの商品名として知名度が高いです。しかし、ドコモ・ソフトバンク・au・WiMAXなどもポケットサイズのWiFiルーターを発売しています。そのためポケットWiFiは、ポケットサイズで持ち運びできるWiFiルーターという認識を持っておけば大丈夫です。

ポケットWiFiとWiMAXの違いは何?

ポケットWiFiとWiMAXの違いを一覧にまとめました。続いて、下記の違いを確認してください。

■ポケットWiFiとWiMAXの違い

ポケットWiFiとWiMAXの違いを確認する上で上記のポイントを比較するのがもっとも賢い方法です。

通信回線が違う

WiMAXとポケットWiFiの違いを理解する上で欠かせないのが通信回線です。まず、下記のポイントを確認してください。

  • ポケットWiFi……ドコモ、ソフトバンク、au、ワイモバイルなどそれぞれの携帯電話会社の電波でインターネットに接続可能
  • WiMAX……KDDIグループのWiMAX 2+回線の電波でインターネットに接続可能

WiMAXとポケットWiFiでは、利用するインターネット回線の種類が異なります。ただし、いずれの通信回線も速度が早く活用できます。WiMAXなら累計契約者数2,000万件を超えており、全国的に通信速度が安定性している点も高評価を得ています。

携帯電話会社のポケットWiFiも同様に幅広いエリアで高速通信が可能です。

WiMAXとポケットWiFi共に幅広いエリアで高速通信が可能です。

端末の種類が異なる

ポケットWiFiとWiMAXでは販売されている端末が異なります。HUAWEI製品、NEC製品、ZTE製品などが販売されています。また、WiMAXでは手のひらサイズのWiFiルーター以外に自宅据え置きで利用できるホームルーターも契約可能です。

WiMAXのモバイルルーターは無料購入できる会社が多いですが、ドコモ・ソフトバンク・au・ワイモバイルなどは端末購入費用が別途追加で10,000円程度かかります。

ホームルーターは下記のようなWiFiルーターでポケットWiFiよりも通信速度が安定します。

ホームルーター

月額料金や通信制限の有無が異なる

ポケットWiFiは各社の携帯電話会社の契約となっており、容量無制限の使い放題プランは利用できません。ただし、ワイモバイルは追加料金を支払ってアドバンスモードに切り替えれば月間の容量制限なしで使い放題できます。

WiMAXは、月間7GBまで利用できるライトプラン(WiMAXプロバイダによってサービス名称が異なります)とギガ放題プランが用意されています。1,000円程度高くなりますが、ギガ放題プランで契約すれば月額3,000円台からインターネットが無制限で使い放題できます。

ポケットWiFiとWiMAXを比較

続いて、ポケットWiFiとWiMAXの料金や速度などを総合的に比較していきましょう。

まとめるとポケットWiFiよりもWiMAXの方が料金が安く通信制限もかかりません。ただし、解約金が発生するルールはWiMAXの方が厳しくなっています。

多くの人が気になる通信速度・速度制限の有無・月額料金・契約期間や解約手数料についてそれぞれ確認しましょう。

月額料金

月額料金をポケットWiFiとWiMAXで比較しましょう。ドコモ、au、ソフトバンクで契約できるポケットWiFiは月額料金が高い上に月間のデータ容量に制限があります。

そのため、ここではお得に無制限利用できるワイモバイルとWiMAX(GMOとくとくBB)とクラウドSIM採用でお得な無制限ポケットWiFiが魅力のゼウスWiFiの料金を比較していきます!

GMOとくとくBB ワイモバイル ゼウスWiFi
月額料金 3,387円〜(キャンペーン特典適用時) 4,380円〜 3,205円〜(キャンペーン特典適用時)
端末料金 0円 10,800〜 0円

最安値はドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリア採用で通信速度が安定しやすくギガ無制限で使用できるゼウスWiFiです。

WiMAXプロバイダの中でも高額キャッシュバックと端末無料特典で安く利用できるGMOとくとくBBもおすすめです。ワイモバイルは料金が高く端末料金もかかりますが、大手携帯電話会社のグループ企業が運営している信頼性の高さで定評があります。

速度・通信制限

続いて、各社の通信速度を確認していきましょう。WiMAXのGMOとくとくBBとワイモバイルは下り最大速度が1Gbpsの端末も販売していますが、ベストエフォート形式となるためゼウスWiFiと通信速度に大きな差があるわけではありません。筆者も実際にゼウスWiFiを使いましたが、夜19時頃の利用者が多い時間帯で18Mbps程度の速度が出ていたので、WiMAXやワイモバイルと同等の通信速度が期待できるので安心してください。

GMOとくとくBB ワイモバイル どんなときもWiFi
通信速度 下り最大1.2Gbps 下り最大988Mbps 下り最大150Mbps
速度制限 3日間で10GB使用すると
翌日の18時〜26時に最大1Mbpsの速度制限
3日間で10GB使用すると
翌日の18時〜26時に最大1Mbpsの速度制限
原則なし

なお、WiMAXとワイモバイルはギガ放題で利用可能ですが、3日間で10GB以上使用すると8時間の通信制限がかかります。ただし、大手携帯電話会社同様の概ね1Mbpsの速度制限となっておりYouTubeやSNSなどは過度なストレスを感じずに利用可能です。

解約金・解約事務手数料

解約金・解約事務手数料は、GMOとくとくBBとゼウスWiFiが発生します。GMOとくとくBBを筆頭にWiMAXでは3年の契約期間が多いです。契約期間が長いため端末無料プレゼントや高額キャッシュバックを提供しています。

お得な料金体系で使いたいならゼウスWiFiやWiMAXのGMOとくとくBBがおすすめです。ワイモバイルは契約期間の縛りなしでいつでも解約可能です。

GMOとくとくBB ワイモバイル ゼウスWiFi
契約期間 3年 縛りなし 2年
違約金 9,500円〜 0円 9,500円〜

なお、最低利用期間は全ての会社で設けていません。契約期間が3年だからといって、解約時に残りの契約期間の料金を一括請求される心配は不要です。期間に応じた解約事務手数料が請求されるのみなのでご安心ください。

ワイモバイルは端末購入料金を分割支払していると解約時に一括請求されるので注意しましょう!

GMOとくとくBBとゼウスWiFiがおすすめ

本記事でポケットWiFiとWiMAXの違いは理解できたと思います。最後に150g前後で手のひらサイズのモバイルルーターが契約できる2社の特徴を確認していきましょう!

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB
プロバイダ実績20年以上の大手東証一部上場企業のGMOインターネットが提供する高品質WiMAXのポケットWiFi。

  • 30,000円以上の高額キャッシュバック
  • 端末費用無料で最短即日発送
  • ギガ放題プランなら実質月額料金が3,387円から利用可能

HUAWEI製、NEC製などの高品質WiMAXルーターが無料で購入できる上にギガ放題がお得に利用できます。ポケットWiFiだから工事不要で届いたその日からパソコン、スマホ、ゲーム機などでインターネットができます。

動画ストリーミング、YouTube、音楽ストリーミング、ネット検索、SNSなどを自宅でも外出時でも楽しめますよ!

ゼウスWiFi

ゼウスWiFi
通信量がドバドバ無制限で使い放題できるクラウドSIM採用WiFiルーターのゼウスWiFi。

  • 国内無制限でデータ通信可能で月額2,980円
  • ゼウスWiFi独自の高品質端末がレンタル料金0円で無料
  • 海外106カ国で使えるので国内も海外もSIMカード不要でストレス無しでインターネット可能
  • ドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリア対応で通信速度が安定しやすくエリアが広い

ゼウスWiFiの最大の特徴はクラウドSIMに対応しており、SIMカード不要でインターネット接続できる点にあります。従来のポケットWiFiのようにSIMカードを挿さなくても利用できる点が大きなメリットです。

筆者も使用しましたが、混雑しやすい19時台でも18Mbpsの速度が出ていたので速度面も安心です。

今ならスタートキャンペーンで半年間2,980円、7ヶ月目から3,280円で無制限ポケットWiFiが利用できます。公式サイトから申込みましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか。ポケットWiFiとWiMAXの違いについて解説しました。

それぞれのモバイルルーターに良し悪しがありますが、大きく変わる点はギガ使用量制限の有無や月額料金です。利用する携帯電話会社の電波の状況や対応エリアで変わる点はありますが、大差はありません。

ギガ使用量に対しての月額料金で各社のモバイルルーターを比較するのがおすすめです。WiMAXでもポケットWiFiでも持ち運べる小型のモバイルルーターが購入可能です。

最後に本記事の重要なポイントをおさらいして終わりにしましょう!

  • ポケットWiFiとWiMAXはどちらのモバイルルーターもお得に利用できる
  • 安く無制限で使いたいならWiMAX一択で問題なし
  • 2019年以降、トレンドになっているドコモ、ソフトバンク、auのトリプルキャリアで利用できる無制限Wi-Fiもおすすめ
タイトルとURLをコピーしました